早稲田アカデミー様主催「将来から逆算する算数脳の作り方」講演会が終了しました

早稲田アカデミー様主催「将来から逆算する算数脳の作り方」講演会が終了しました

1月20日、代表大迫による早稲田アカデミー様主催「将来から逆算する算数脳の作り方」の講演会が
無事に、終了いたしました。

当初の定員80名を最初の一週間でオーバーしてしまったということで・・・
急遽、定員を120名に増加しましたが、それでも満員になったため、再度定員を増員。

当日は、160名くらいの方に来ていただきました。

これからの子どもたちに必要な力は
「問題解決力」だけではなく、「問題発見力」だといわれています。

そして、そのために
「思考力」
「学びに向かう力」
「やりぬく力」

をつける必要があるのです。

子どもたちがこれからのぼる山は
沢山あります。

そして、その登りかたもいろいろあります。

どんな山でも
どんな登り方でも、
構いません。

楽しみながら、チャレンジしていってほしいと思います。

そして、子どもたちには
「自ら光を発することのできる人間になってほしい」
になってほしいと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~

4月から恵比寿教室で、少人数での教育セミナーも予定しております。

HPで随時お知らせします。

グループが集まれば出張セミナーもできますのでご希望のかたはHPより
お申込みください。


幼児さんすうスクールSPICA®とは

幼児さんすうスクール「SPICA®」は、お受験のための英才教育をする教室ではありません。
子供たちが「楽しく考える」ことを大事にしています。

算数好きの子供に育てたければ、圧倒的に「幼少時」の取り組みが大切です。これからの日本を担う子供たちに、さまざまな体験や発見を通じて、「かず・かたち」の概念を教えることは、将来的に、論理的思考力や数理的な感性を磨くために大切なことです。幼少時にたくさんのドリルをやらせても算数ができる子供にはなりません。この時期に一番大切なのは、実際の体験を通じて学ぶことです。

この幼児さんすうスクール「SPICA®」では、さまざまな体験を通じて、「できた」ことを褒めるのではなく、「やった」ことを褒めるような指導法で、子供たちに達成感を与えます。
そして、子どもたちが、算数の楽しさを味わい、学ぶ喜びを感じることを目的としています。

子どもたちの可能性は無限です。「適切な時期に、適切な方法で、適切な分量を与えれば、子どもは誰でも伸びていく」という考えの元、子どもたちの未来がより良いものになるようにお手伝いしていきたいと考えています。

関連記事

「時計を見て行動できる子に!子育てもラクになる時計の教え方」

「時計を見て行動できる子に!子育てもラクになる時計の教え方」の画像

「時計を見て行動できる子に!子育てもラクになる時計の教え方」

Benesseのこどもちゃれんじ記事に大迫先生の「時計を見て行動できる子に!子育てもラクになる時計の教え方」という記事が掲載されています。

第2回「算数が好きになる子どもを育てるためのお茶会」開催のお知らせ

第2回「算数が好きになる子どもを育てるためのお茶会」開催のお知らせの画像

第2回「算数が好きになる子どもを育てるためのお茶会」開催のお知らせ

算数が好きになる子どもを育てるためのお茶会9月に開催されましたお茶会で、みなさまにご好評を頂き第2回を開催いたします♪幼児さんすう教育や小学校受験、中学受験に対するみなさんの疑問や、これからの算

講演会参加者のこえ

講演会参加者のこえの画像

講演会参加者のこえ

早稲田アカデミー 教育講演会「幼児期からの思考力の育て方」にご参加いただいたみなさまの感想を一部ご紹介。